医学部受験 体験記

高校3年になり、僕は医学部受験を考えるようになりました。塾や予備校を考え、やっぱり医学部受けるならそれなりに医学部合格実績のある予備校がいいです。医学部合格実績のある塾や予備校には医学部受験生が多く集まります。当然医学部の情報も手に入りますが、それより大きいのは友達の存在でした。僕の予備校では医学部志望が周りに僕しかいませんでした。これではモチベーションも下がってくるし、入る情報も入ってきません。

医学部を受験した僕の意見としては、医学部志望ならまずは医学部志望の集まる予備校を考えてみた方が賢明です。医学部情報がほぼ無い、上のクラスは難易度が高すぎるなど、自分に合わない塾や予備校は、非常に危険です。あと、医学部を受けると決めたら真剣に取り組むことです。僕は、私立医学部を偏差値が上のほうからいくつか受けました。いわゆる数うちゃ当たる作戦です。確か合計5つか6つくらい受けたと思います。結果はどうなったか。当然のように全落ちでした。数うちゃ当たるというのはあまりにも無謀な作戦でした。医学部はそこまで甘くありません。苦手を徹底的に潰して、確実に応用まで持っていかないと、いざ試験となった時になんにもできません。

医学部受験のスケジュールについてこちらで書いています。

Posted in 医学部受験Tips


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Spam Protection by WP-SpamFree