医学部受験 気になる費用は

一般人の固定観念として「医者はお金持ちだ」という事と共に「医者になるにはお金が掛かる」という意識がありますよね?

では実際に、医者になるためにはどのくらいの費用が必要なのか、気になるところだと思います。当たり前ですが、国公立医学部と私立医学部では、学費にかなり違いがあります。国公立大学では平均で約500万円~600万円、私立大学で約2000万円~5000万円というデータがあります。・・・学費の差は歴然です。というか、私立大学の2000万円~5000万円という数字は、一般庶民の家庭では負担する事は困難です。もちろん、学費だけでは成り立たない場合もあるでしょう。親元を離れるのであれば、寮や食費の面でもお金はかかります。

それ以前に、医学部に入る前に塾や予備校でもかなりの出費です。ゆえに私立大学の医学部に入学する学生は、親が相当なお金持ちなケースが多いようです(親自身が医者だとか)。普通の学生なら、まず医者になるという人は少ないと思います。逆に多くの学生が、国公立大学専願で医学部受験をするのが現状です。そもそも医学部の合格者は、私立高校の出身者が多いです。中高一貫や小中高一貫の学校に通っていた生徒もかなりの割合にのぼります。この金額を見れば、親御さんは当然国公立に行ってもらいたいですよね。

Posted in 医学部受験Tips


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Spam Protection by WP-SpamFree